【1分解説】id属性とclass属性の使い分け【html/css】

困るプログラマー
困った人
コーディング始めたけど、idとclassの指定ってどう使い分けるの?

結論は

JavaScriptのセレクタ指定にはid
cssのスタイル指定にはclassを使うべし。

理由は

id属性とclass属性の違い
idはひとつのページに1つしか使えない。 1要素に複数のid属性は付けられない。 classはひとつのページにいくつでも使える。

JavaScriptのセレクタ指定は基本的に特定の1つだけ。

ですから、後で混乱したいためにも、JavaScriptでセレクタ指定したいものについては、idを使いましょう。

CSSは複数にまたがってスタイルを指定したい場合がある

で、cssを指定しておくと

 

pタグでもdivタグでも両方で背景色が青になり、他のスタイルも半角スペースを空けて指定することが可能です。

この方が読みやすいですよね。

だからCSSのスタイル指定はclassを使いましょう。

CSSのスタイルをidで指定すると、classより優先されるため、書き換えのテクニックとして、そう使う場合もありますが、基本はclassで書くのが良いとされています。 
 

あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です