個人店とチェーン店

こんばんは、mugです。10月ですね。消費税が10%になりましたね。今日は仕事に行く前にコンビ二でお茶を買って100円のままで、持ち帰るから軽減税率対象なのねとかドトールでミラノサンドAとアイスコーヒーを頼み、これは食べてゆくから軽減税率対象外なのねとかいちいち思いながら過ごしてました。

というように、一人でよく外食するわたしですが。

一人ごはんは割とチェーン店が多いです。今日も食べたドトール、あとサイゼリヤ、はなまるうどん、ケンタッキー、フレッシュネスバーガー、プロント、大戸屋、味奈都庵などなど。

仕事中に食べることが多いので、どうしてもサクっと食べられるお店を選んでしまうからもありますが、チェーン店のが気楽だからなのです。常連さんやお店の人に気を使うこともなく、逆に気を遣われることもなく。ほどよく放ってておかれるのが楽なのかもしれません。

チェーン店について、「マニュアルどおりの接客」「いつどこで食べても同じ味」が味気ないという意見があり、そういう考え方もあると思いますが、疲れている時はそのマニュアルどおりの接客、いつどこで食べても同じ味に癒されるんですよねえ。そして「マニュアルどおりの接客」と言いますが、マニュアルがあっても店員さんによっては多少変わってくるので、そんな味気ないものでもないと思います。同じファミレスでも、わあこの人の接客素晴らしいなって思うこともあるし、まあ普通かなって思うこともあるし。

若い頃は個人店が好きでした。

というかですね、私が28歳まで過ごした室蘭はチェーン店が殆どなかったのでいけなかったというのもあります。マクドナルドができたの、確か24歳くらいでしたもの。子どもの頃はかなり憧れてました。24歳になってようやく食べてみたら、あれ、そんな、、(以下略)であんまり食べませんでしたけど。ちなみにマックはあんまりカフェがなかった米沢時代によく行ってましたね。(私たちが引っ越してからコメダとかスタバとか出来たようですけど)

札幌に越してからは、個人店によく行ってましたね。サンドウィッチのさえら、ナポリタンやシチュウのおいしいZAZI、ジャンボ餃子の青空餃子などなど。

今でもしめさばさんとだったら個人店で食べることのが多いですし(ラーメンとか)嫌いなわけでもないんですがね。

でも数年前に食べた洋食屋さんでのできごとで、

なんとなく、気楽に食べたいからチェーン店でいいなーと思っているのはあるかもしれないです。 フレンドリーすぎるご主人が、サラダを持ってきては「これはご主人のですからね!奥様のサラダはお皿に一緒に盛られてますので!」と小走りで注意しにやってきたり(まあ笑うとこだったんでしょうけど)味について聞かれたり、ややめんどくさい、、と思って以来、洋食店の新規開拓が出来づらくなっていたり…笑

まあでもこれも加齢の一つなのかもしれません。若い頃はそんなの気にせず食べてましたからね。そして個人店の新規開拓もばんばんしてましたし。外食にあんまり興味がなくなってきたのかも。

ちなみに喫茶店もおなじで。

昔は純喫茶めぐりが大好きだったのですが、最近はどこに行っても同じ味でどこに行っても同じ価格、同じマニュアルのドトール一辺倒になっています。純喫茶、コーヒーなかなかお高いし、マスターの接客で「むむむ?」となることもあるし。せっかく関東に来たのだから、純喫茶めぐりを復活させようと思っているのですが、この間むむむ?な出来事に遭遇したのでちょっと暗雲がたちこめております…

またなんだかまとまらなくなってきましたが。

マニュアルはマニュアルでいいと思うのです。マニュアルどおりにできない私(こだわりとかそういうのじゃなく何故かできない)にしたら、マニュアルどおりのトークスクリプトで接客をこなせる方はすばらしいと思うのです。なので、うん、チェーン店もいいものですよっていう。

なんか個人店批判みたいになってきましたけど、個人店も大好きです。Topの画像は横浜・白楽の洋食屋さん、キッチン友のオムライスと蟹クリームコロッケです。オムライスがなつかしい味わいで大好きです。

あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です