自分を観察中

散歩日和をご覧になってくださってる皆さんはご存知でしょうが、実は糖尿病です。

もともとストレス耐性が弱い方なんですが、若い頃はもっと弱く、過食に走ってしまい

27歳の頃に発症しました。

(その後母もかかったので、まあそういう血もあったのでしょうね)

その頃は実家住まいだったので、節制も楽にでき、すぐに血糖値や

ヘモグロビンA1cも下がり、体重も落ちたのですが、

1人暮らし、結婚生活を経てまた上がり、、薬を飲んでいます。

山形時代は割とよかったんですけどね、加齢もあるのかここ数年数値が悪いです。

一番悪かったのはコールセンター時代で、動かないのとストレスフルな職場は駄目なんだなあと実感。

で、最近は高いなりに小康状態だったんですが。

ちょっと気になることがあり、眼科にかかったらば網膜に白斑ができておりましたー、、、

失明することもある、糖尿病網膜症です。合併症のひとつです。

若い頃は目の前を虫がちらついて見えるような、飛蚊症が起きるたびに怯えていたのに

最近は油断しきってました、、あああ、、、

とりあえずまだ単純性とのことで、血糖値を下げるよう努めましょと、薬も替え、

生活態度を改めにゃあかん、とあすけんというアプリで食べたものを記録し、節制しております。

体内の糖を排出するのを促すという新しい薬は体重が3,4kg落ちるというもので

最初一気に2kg落ち、そこから停滞期を経てもうちょいで3kg落ちるところです。

薬になかなか慣れなかったのと、その近辺に生理があったのでまー具合がわるく、仕事を早退しまくりで

ああもう働けないのかもと落ち込んだりもしましたが、最近は慣れたのか元気です。

というか糖分を摂取しないようにしてるからか(まあ食べてますけどね)体が楽になってきたような。

それから同僚に頂いた、働いてる店で売ってるマクロビオティックなクッキーがやたら美味しく、

味覚が変化してきたのかなーと嬉しくなったりもして。(同僚は味気ないと言ってたけど)

美味しかったのはこれ→

ビオクラのマクロビオティッククッキー塩レモン。

ただ季節限定商品なので、そろそろ終売かもしれません。すみません。。

27歳の頃は、糖尿病!もう何も食べられない!!

と悲観的になったものですが、

46歳ともなると大体まあ、食べてきたので(笑)、そんな悲観的でもなく。

ってしめさばさんに「生クリームなめたい生クリームなめたい」と言い続けて気持ち悪がられてますけど。

↑この間芝公園の増上寺に行ったんですが、これがケーキの上のホイップクリームに見えました…末期…

まあ、長生きしたとしてもあと残り20年くらい。ぼちぼち美味しいもの食べて

ぼちぼち頑張ります。

今の所単純性とは言われていますし、節制はしてますがいつ悪化して失明するかとか

不安ではあります。でも食べるものを見直したり、ひいては生活を見直すのは

案外楽しい事だったりするので、自分を観察するくらいの気持ちでいます。

ということで私の観察日記、また更新すると思います。

とりあえずは次の内科の受信日と眼科の検査の日に数値がよくなってたり、白斑消えてたらいいなあ…

topの画像は本文と一切関係ないです。雰囲気です。



あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です