【超簡単】MixHostでサブドメインに練習用WordPressをインストールしたよ

プログラム勉強

プログラのを勉強しているのですが、ここのサイトを壊すわけにもいかないので、wordpressをもう一つ入れる方法は無いものかと調べてみると、『サブドメイン』を作成してwordpressを入れる方法があったのでやってみました。  

 

下記を読んで分かること
  • MixHostでサブドメインを作る
  • サブドメインにWordPressをインストールする
できるようになること
  • 練習用のWordPressサイトが作れます
  • HP作成依頼を受けた時の仮サイトが作れます
  • ポートフォリオの一つとして作成できます

まずはmixhostにログイン

 

サブドメインをクリックします。

①にサブドメインの名前を入力します。

②にどのドメインのサブにするか設定して③の作成ボタンを押します。。

例のような状態にすると、

というドメイン名で生成されます

こんな感じでサブドメインが作成されます。

WordPressをインストールする

左上のコントロールパネル的な奴を押して

ずずっと画面を下にスクロールさせて

WordPressのボタンをクリックします。

今すぐインストールをクリックします。

セットアップ画面で、四角の部分にさきほど作ったサブドメインを選択します。

一応その左側のやつは【 https:// 】を選んでおくこと! 

それから画面を下にスクロールさせるて、管理者アカウントを確認

adminのパスワードを設定します。右側のカギマークを押すと、安全性の高いパスワードを提案されるので、それで良いと思います。

※ここで、ユーザーネームとパスワードはメモっておいてください。

それから画面をさらに下に移動させて

テーマを選択します

インストールボタンをクリックします。

どうせ変更するので、何でも良いと思います。

すると、公開用のHTMLと、管理者用のHTMLが出てきますので、それぞれブックマークしておくと良いでしょう。

管理者用ページは先ほど設定したパスワードが必要になるので、一度ログインしてパスワードを記憶する等の操作をすると便利かもしれませんね。

というわけで、環境を作ったので、

これの勉強を始めてみようかなと思います。

ハァー、pythonまでの道のりは長い・・・(;’∀’)

あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です