windows10でHerokuにrailsアプリをデプロイする方法メモ

ruby

意外と苦労したので、メモを残します。

前提

・git、gitbashインストール済み。(git hubへpushできる状態)
・herokuアカウント作成済み。
・heroku CLIインストール済み。(これ
・Ruby on Railsの開発環境構築済み。
・sqlite3インストール済み
・VS Codeインストール済み(VS Codeは必須ではないかも)

production.rbの内容を更新する

app > config > envirroments > production.rb

30行目あたりにある

Ruby on RailsのGemFileを更新する

herokuではsqlite3ではなくDBにpostgresqlを使用するらしいので

設定変更したらインストール。
(ワークディレクトリ内でコマンド入力すること)

ここでいったんgit hubへpush

herokuにログイン。
(git bashを管理者として実行する事)

いよいよデプロイ

それぞれ時間がかかるけど、そのまま待つここまでの処理で、アプリを開く事はできると思います。

herokuにログインして下画面のOpen appで開ける。

忘れちゃいけないマイグレーション&seed

これでデプロイ完了だと思います。

2回目以降のデプロイ

これで2回目以降も完了してるはずです。



 

あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です