pythonまとめ内包表記

pythonLOGO

for文/if文と内包表記

内包表記とは、if文やfor文の処理を一行の中で表記する方法

# 内包表記とは、前のTaskで学んだif文やfor文の処理を一行の中で表記する方法
num = [ ] #空のリストの用意
for i in range(5):
    num.append(i)
num

# [0, 1, 2, 3, 4]


num = [i for i in range(5)]
num

# [0, 1, 2, 3, 4]


num = [i+1 for i in range(5)]
num

# [1, 2, 3, 4, 5]


num = [i for i in range(5) if i % 2 == 0]
num

# [0, 2, 4]


square = [ i ** 2 for i in range(4)]
print(square)

# [0, 1, 4, 9]


# 0から4までの数字を2乗したリストの変数square内包表記
square = [i**2 for i in range(5)]
print(square)

# [0, 1, 4, 9, 16]


# 0から9までの数字で3で割り切れない数のリストの変数non_triを内包表記
non_tri = [i for i in range(10) if i % 3 != 0]
print(non_tri)

# [1, 2, 4, 5, 7, 8]

リストの内包表記

# 点数50未満に該当するリストを作成する
points_english = [62,48,33,89,91]
lowpoints_english = []
for point in points_english:
    if point < 50:
        lowpoints_english.append(point)
lowpoints_english

# [48, 33]


# 上記を内包表記すると 
points_english = [62,48,33,89,91]
lowpoints_english = [point for point in points_english if point < 50]
lowpoints_english

# [48, 33]

辞書の内包表記

# 5種類の果物が入っているリストの変数fruitsから、
# 果物の名前と名前の長さを取り出し辞書を作成
fruits = ['apple','banana','orange','grape','pineapple']
fruits_dict = {fruit:len(fruit) for fruit in fruits}
fruits_dict

# {'apple': 5, 'banana': 6, 'grape': 5, 'orange': 6, 'pineapple': 9}


# リストでは[ ]で囲んでいた内包表記ですが、
# 辞書の場合は{ }で囲むことに注意が必要です。



 

あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です