【django】todoリストアプリを作ってみる③(その他のシステム実装)【pythonメモ】

pythonLOGO

見た目を整えるCreateView

templatesフォルダにcreate.htmlを作成し、urls.pyとつなぎこむ

{{form.as_p}}はdjangoタグで、pタグで囲ったものを出すという意味

ここでいったん表示を確認

http://127.0.0.1:8000/create/

TodoCreateを使うにはfieldsが必要ですよ。と怒られる。

だからmodels.pyのどこを使うか指定する。

ここでもう一度起動する

で、これを入力しようとすると

http://127.0.0.1:8000/create/

またエラーが出ます

入力した後の画面が指定されていないためのエラー

get_absolute_url メソッドを使うかurlを指定するように指示されているので

succsess_url は入力が成功したもの

reverse_layzy はdjangoの遷移を戻すというメソッド

urls.py

djangoの特徴として、urlごとに表示(views,py)を見に行くが、リストに名前をつけることが可能

こんな感じで

で、views.pyに名前として渡す

サーバーを動かして確認する

http://127.0.0.1:8000/create/

作成するを押して見ると

http://127.0.0.1:8000/list/

無事に/listに戻ることが出来ました。

データを削除するときのテンプレートDeleteView

templatesフォルダにdelete.htmlを作成し、urls.pyとつなぎこむ

データを更新するときのテンプレートDeleteView

templatesフォルダにupdate.htmlを作成し、urls.pyとつなぎこむ



 

あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です