【小ネタです】WordPress6.1での文字色変更のやり方について

※画像引用:ぱくたそ

この間WordPressのアップデートをしてみましたら、ブロックエディタの仕様がちょこちょこ変わっておりまして。

記事を編集するにあたって文字の色を変更しようとしたらいつものやり方ではできなくてちょっと焦るということがありましたので、本日は「WordPress6.1での文字色の変更方法」についてまとめていこうと思います。

アップデートしたらどこで文字の色を変えたらいいかわからなくなった!という方、ぜひどうぞー。



WordPress6.1では文字色をどこで変える?

※画像引用:ぱくたそ

従来の文字色の変更方法

WordPress6.1にアップデートした画面なんですが、従来はこのように使っておりました。

それが、アップデートした後は、文字の色を変えたい部分を選択してテキストの色の「選択済文字色」をクリックしても何も反応しない状態。「選択済文字背景色」をクリックしてもウンともスンとも言わない。

選択した文字以外も全て色が変わる、「色」の”テキスト”をクリックしてみたら色は変更できるようです。しかしやはり選択した文字以外も全て色が変わってしまいます。

ちなみに”背景”も選択した部分以外も色が変わります。

さてどうしようと、色々ネットを検索していましたら、、、

画面左上の編集ボタン~ハイライトで文字の色を変える

とあるブログで、画面左上の編集ボタンの左から4つめの「v」のようなマークをクリックして「ハイライト」という機能で指定した文字、背景色を変えることができるとありました。

この「v」のような部分をクリックしますと、、、

インライン画像、キーボード入力、ハイライトと出てきます。それで、最初に書いたようにハイライトをクリックします。

変更したい部分をマウスで選択しておいて、どの色に変更するのかを指定して、、、

選択していた部分の文字色変更ができました!

文字背景色に関しては、「テキスト」の隣の「背景色」をクリックしたら変更できます。

見出しの文字色も変更できる

※画像引用:ACphoto

見出しの文字色も変更できるというのが驚きでした。

(WordPress6.1以前って見出しの文字色、変更できましたっけ。できなかった気がするんですが、変更で来ていたら申し訳ありません、、)

通常の文字色変更と同じく、見出しの色を変更したいところを選択し、

ハイライトで文字色を選択。

見出しの文字色を変更することができました!

今回のアップデートは編集画面のブロックエディタの改善がメインのようです。改善されたり、新しい機能が追加になったりしているので、また次の機会にご紹介しつつ私も勉強しようと思います。

まとめ

今日は11月2日にアップデートされたWordPress 6.1での「文字色」の変更のやり方についてまとめてまいりました。

私はブログを書いておりますがパソコンには疎い方で、アップデートして機能が改善されたと聞いても実際に使ったりすることはなかったのですね。しかし今回はブログを書くにあたって必要な機能なので慌てて変更方法を検索したという次第です。。

先ほども書きましたように、ブロックエディタで新機能が色々追加されたということで頑張って活用してみたいと思います。

それでは今日はこのへんで。おやすみなさいませ。





あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です