【引用多め】靴下ずり落ち対策について【買ったばかりなのにずり落ちる謎】

だいぶ涼しくなりましたね。ってことで靴下の出番が増えますね。
しかしここ最近、買ったばかりの靴下なのにずり落ちてしまうんですよね。
なぜなのか私が突き止めたい為、今日は唐突ですが靴下のずれる原因
その対策について調べてみたいと思います。

靴下がずれる原因

靴下の素材、履き方、ゴムがきいていない、そしてサイズが合っていない

  • 靴下の生地の表面が滑りやすい
  • 靴下のサイズが足に合っていない
  • 靴下のかかとをきちんと足に合わせて履いていない
  • 靴下のゴムがきいていない

    「高機能靴下専門店エコノレッグ」のサイト参照

高機能靴下専門店エコノレッグさんという靴下屋さんのサイトを参照して書きました。(なぜか引用できなかったため、、)詳しくはこちらをご覧ください。

それからこちらも引用。

歩き方に問題がある

靴の内側の底と足の裏の接触面は、靴を履き続けることで次第に凹凸がなくなり滑りやすくなります。長く同じ靴を履き続ける場合はもちろん、足を上げずに歩くすり足などの歩き方は足の接触面の摩耗を早め、靴下が脱げやすい環境を作ってしまうのです。

また、片足に重心が偏りがちな歩き方をする人も注意が必要です。重心が一方の足に偏ると、その足の接触面の摩耗を早めてしまいます。そのため片方の足の靴下ばかりが脱げてしまうことにつながるのです。

※ABCマートのサイトより

靴のサイズが合っていない

靴や靴下のサイズが合っていない

サイズの合わない大きな靴を履いて歩き続けると、靴下と靴の間にすき間が空くため靴の内側と足が摩擦を起こしてしまいます。そのため靴が足にフィットしていないと、少しずつ靴下がずれてしまうのです。

※ABCマートのサイトより

①靴下の生地の表面が滑りやすい
これは今のところ私には該当しないかな、、ナイロンとか滑りやすい素材の靴下は履かないので。

②靴下のサイズが足に合っていない
私の足のサイズは23.5~24㎝。(靴のサイズ)
だいたい無印の靴下を購入するため、23~25㎝というのを選んでいましたが
25㎝の人までの靴下なので私の足には大きすぎるのかな??

靴下が足にフィットしていない(足に合っていない)と少しの摩擦でもずれて、脱げやすくなります。今履いている靴下が足にしっかりフィットしているかどうか一度チェックしてみましょう。

ちなみに、足のサイズはきっちり左右対称ではありません。片方の足だけよく脱げてしまう、なんて人は脱げてしまう方の足に今の靴下のサイズが合っていない可能性もあります。

※「高機能靴下専門店エコノレッグ」のサイト引用

実はここ数年、無印良品でいつものサイズの24㎝のスニーカーを購入したら
すみません、私の衣服はほぼ無印良品で構成されています
ちょっと大きくて歩きにくかったのです。冬は靴下二枚履きするのでちょうどいいんですがね。春夏秋がちょっとゆるいなって。

ってことは私の足、少し縮んでいる??
そしてなおかつ右足の靴下が脱げやすいので、右足は23くらいなのか??
23~25㎝の下のサイズは21~23㎝で、ちょっと小さすぎる気もしますが
今度このサイズにチャレンジしてみようと思います。

③靴下のかかとをきちんと足に合わせて履いていない

日ごろ靴下を履くときに“履き方”を意識したことはありますか?

靴下は踵(かかと)をきちんと合わせ、方向も合わせて履くことが基本です。適当に履いていると、足の形状に合ってない部分に余分な緩みや過度に摩擦が生じたりしてズルズルと靴下が脱げていってしまう原因になります。

ひょっとすると、あなたが悩んでいるその靴下も、きちんと履けばずれにくい靴下かもしれませんので一度踵をしっかり合わせて正しい履き方で改めて靴下のフィット感をチェックされてみてはいかがでしょうか?

※「高機能靴下専門店エコノレッグ」のサイト引用

ごめんなさい、47年間「靴下の履き方」を意識して履いたことがあまりないかもしれません、、、
ちょっと明日から靴下の履き方について意識し、かかとを合わせていこうと思います(方向は合わせているかな)

④靴下のゴムがきいていない
最近無印の靴下って靴下のゴム、もともと緩くないですか。
緩いというか「口ゴムなし」の商品が多いような気がします。
無印以外では靴下屋で買うこともあるんですが、こちらも口ゴムなしが多い気がする。。
確かに靴下の跡が足首にくっきりついてしまうのも嫌だし
ソックス跡がむず痒いんですが、靴下ずり落ち対策中な私的にはきっちりゴムが効いていてほしいです。

ちなみにゴムを長持ちさせる干し方はこちら。

お気に入りの靴下の口ゴムを長持ちさせる方法もありますよ!それは、お洗濯の後靴下を干す際に、口ゴム部を上にして干すことです。

逆さに干すと、水分が口ゴム部分に長くとどまり、口ゴムの劣化を早める原因になるんです。口ゴムを上にして干すようにすることで、口ゴムの劣化(伸び)をある程度防ぐことができます。

※「高機能靴下専門店エコノレッグ」のサイト引用

そうやって干しておりました。よかった。これからもそうしよう。

歩き方については、まさに片足に重心が偏りがちな人なのでこれも理由なのかも、、

そしてそして、サイズの合わない靴を履いている!!!これ!!!
無印の24㎝のスニーカーがちょっと大きめ
これが原因かもしれません。でも前回スニーカーを購入した時も、
一応ワンサイズ下のサイズ試し履きしてみたんですけどね。あれー???

靴下ずり落ち対策

ということで、下記について気を配ろうと思います。

  • 自分の足のサイズに合った靴下を選ぶ
    (私は23㎝を試しに履いてみます)
  • 靴下のかかとに合わせ、方向も合わせて履く
  • 靴下のゴムの利きをよくするために、洗濯した後は履き口を上にして干す
  • 歩き方を見直す片足に重心が偏らないようにする
  • 靴のサイズをきちんと見直す(ちゃんと試し履きしなきゃダメですね)

年を取ると足のサイズが小さくなる??

足のサイズが年齢とともに小さくなる原因とは年齢を重ねると共に身長が縮むと言われていますが、実は足のサイズも加齢が原因で小さくなるようです。

身長が縮むのは、姿勢の変化や椎間板の厚みが減っていうことが原因のようですが、足が小さくなるのはなぜなのでしょうか?

よく言われているのは「足の骨の形が変わること」「足裏の筋肉の衰え」「足のアーチの縮み」です。特によく運動をしていた人、中でもジョギングなどの足をよく遣う運動をしていた人の足のサイズの変化は大きいようです。

※HOTPEPPARビューティより引用

また加齢か、、
足裏の衰えはあるかもしれませんね。「よく運動していた人」は全然該当しませんが。

右側の靴下ばかりがずり落ちる

どちらかというと右側の靴下がずり落ちがちなんですね。(前の方でも書きましたが)
なんか病気の関係なのかな、、と思っていたらこんな記事をみつけました。

9割以上の方が、右足が利き足となり、左足が軸足となります。普段のリラックス状態の時は、左に重心を掛け、右脚を休める様にしていますが、活動時、歩いたり走ったりする時は右足が推進力として働きます。

右の利き足としての機能を使い過ぎると、右足のアーチは大きくなり、右足の指が閉じて足が窄む為、靴下が脱げ易くなります。

※岐阜市マサゴ整骨院サイトより引用

私も利き足は右足なんですが、右足を使いすぎるからなんですかね。
整骨院で矯正すべし」と書かれていますが、左足を今更利き足にはできないのかな、、どうなのだろう、、左足から歩きだしてみようか、、

ちなみに右足のアーチとは何ぞやと思ったらこういうことらしいです。

無印良品の足なり直角靴下

無印大好きなので存在は知っているし、買ったこともあるような気もしないでもないんですが。
こんな記事を見つけたので買ってみようかな。

ワンサイズ小さ目を買ってみて、かかとに合わせて方向も合わせて、、
履いてみようと思います。


ということで、今日は

なんで靴下ずり落ちるのか問題

について調べてみました。私の靴下がずりずりずり落ちるのは
かかとを合わせてないのと、スニーカーのサイズが大きいのが原因かな
思いました。
あとは加齢で足が縮んだせい??また加齢か、、、

足首冷やすと体調不良に陥るので(首、足首、手首等首は冷やさない方がよいです)本格的に寒くなる前には改善しなくては、、、

では今日はこの辺で。おやすみなさいませ。







あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です