【簡単・おいしい】リュウジ@料理のお兄さんの悪魔のオイマヨ唐揚げを作ってみた【そしてボリューミー】

またまたご無沙汰していてすみません。

今日はリュウジ@料理のお兄さんのレシピで唐揚げを作ってみました。簡単で美味しかったのでご紹介いたします~。

悪魔のオイマヨ唐揚げ

皆さんは唐揚げの味つけってどうされています?私はベル食品のジンギスカンのたれを使っています。

ベル食品のジンギスカンのたれ、豚肉にも合うと思います。

もちろん塩コショウ、しょうゆ、日本酒なども使うんですが、最後にこのたれをもみこむと好みの味に仕上がるのでここ数年はこのたれで仕上げています。
にんにく、しょうが効いているので合うのでしょうね

手に入りやすいオイスターソースで作られるのがうれしい

ベル食品のジンギスカンのたれ、大好きなんですがなかなか手に入らないこともありまして。。。
ここ数年近所のスーパーにも売ってなく、、Amazonで買うしかないのですね。(ちなみに現在は近所のスーパーでも扱うようになりました!)

なので、すぐ手に入り、家に大体あるオイスターソースで味が決まるならよいなあと作ってみた次第です。

悪魔のオイマヨ唐揚げのレシピ

こちらをご参照ください。
「料理研究家リュウジのバズレシピ.com」に繋がります。

今日の夕方ぐらいにこちらのレシピをTwitterで見かけまして、「あっ作ってみたい!」と思いましたが我が家には鶏もも肉がない。むね肉のみ。

しかしマヨネーズももみ込むので、あっさりして脂身の少ないむね肉にも合うのではないだろうかと作ってみました。
アラフォーアラフィフ夫婦なので鶏むね肉のが体にもいいかなと、、

むね肉を使ったので一工夫

レシピ通りに作りましたが、鶏もも肉よりちょっと固めな鶏むね肉を使うのでちょっと下ごしらえをしました。

私の愛読書、クウネルのお弁当本の中で鶏むね肉で唐揚げを作っていた方が
そぐように一口大にしてから肉の繊維を断つようにちょんちょんとまばらに切り目を入れると柔らかく仕上がります」と書かれていたのですね。

※ページ引用:『もっと私たちのお弁当』108ページより

なので繊維がどこにあるのかよくわからないなと思いつつ、(わかれよちょんちょんと切り目を入れて揚げてみました。

鶏むね肉の繊維を切る方法はこちらのページで詳しく紹介されています。

動画もご参照ください。NHKの番組、「ためしてガッテン!」を実践された方の動画です。

実食

リュウジさんの言うように「柴犬色」にはなりませんでしたが、まあまあいい感じの色に仕上がりました。

ちなみにリュウジさんレシピでは、下味をつけた後「約15分置いておく」とありましたが私は他の料理を作っていて30分くらい置いてしまいました、、
味が濃くなったり何か支障がでるかなーと思いましたが、味もちょうどよくさっくり揚がっててとっても美味しかったです。

生姜とにんにくはぜひ生のものをすりおろして

普段唐揚げを作る時は生姜もにんにくもチューブのをびゃーっと入れるんですがリュウジさんのレシピでも「生姜、にんにくをすりおろす」とありましたしいつだったかTwitterで、お料理上手な方が「美味しい唐揚げを作るコツは生姜、にんにくは生のをすりおろすこと」と仰っていたので、生姜、にんにくはぜひぜひ生のをすり下ろしてみてください。

常識だったらすみません

とても美味しかったです

こちらの唐揚げ、リュウジさんがおっしゃる通り
恐ろしい旨味とコクを併せ持つ唐揚げでした。悪魔なのはマヨネーズをもみ込むからカロリー高いってことなのかな。。

カロリーはちょっと置いておいて(唐揚げは基本カロリー爆弾ですし)簡単、美味しいのでおススメです。皆様もぜひぜひ。

では今日はこのへんで。おやすみなさいませ。

(値段を見ないで貼りましたが、マーケットプレイスで結構お安く売ってます)

一番左のシリーズ1作目、2作目は素朴で親近感を抱くお弁当が多かったのですが
3冊目はこう、オーガニックとか無農薬とか出てきてあまり親近感が抱けなかったです。。笑 ヘルシーな食材を使うとか。。
私はお弁当は好きなものを詰め込んでいきたい派です。





あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です