【蕎麦の二大老舗がある西区平沼】平沼田中屋さんで美味しいお蕎麦を頂きました【裏横も近いです】

先日の土曜日は、しめさばさんと美味しいお蕎麦を食べてきました。



平沼田中屋さん

横浜駅東口から徒歩10分ほどのお店です。公式サイトはこちらで食べログはこちら
1920年創業の老舗のお蕎麦屋さんです。今年で創業101年ですね。お店が今風だったのでそんなに歴史があるお蕎麦屋さんとは思わずびっくりです。

赤のルートで行きましたが、たぶん青のルートの方が楽だと思います。赤ルートには歩道橋がありますので。

人気のお店なので待つこともあり

しめさばさんの会社の方からおススメされていたんですが、ようやく行くことができました。
大人気のお店なので予約なしで行くと結構待ちます。確実に行きたいという方は電話で予約した方が良いです。

お店に着きましたらまず店内に入り、手の消毒と検温をし、客待ち名簿に名前を書きましょう。店の外に客待ち名簿があると勘違いし、「名前書くところなかった」としめさばさんに言っていたら前に並んでいたお客さんが「店内に書くところありますよ」と教えてくださいました。感謝感謝。

ちなみに書かないでいても、店員さんが「名前書かれていない方いらっしゃいますかー」とたまに見回りに来てくれます。

おしゃれでモダンなイメージです。店内に入ると結構広くてゆったりお蕎麦を頂くことができました。

平沼田中屋さんのスペシャリテはきざみ鴨汁

待っている間、食べログやGoogleなどでメニューを見て私は裏天せいろ(海老天のせいろ)、しめさばさんはかつ丼
大盛りのセットと冷たい蕎麦のそばつゆを田中屋さんのスペシャリテ、きざみ鴨汁にしようということに。店に入って席に着いたらこんな張り紙があって、少しの間迷いましたけども。

誘惑されまくり。私は鶏茶碗が気になりました。

実食

私の裏天せいろ。海老の天ぷらが三本もついてきます。ちなみに普通盛はそばが二枚大盛りになるともう一枚追加されます。しめさばさんと食べたらちょうどよかろうと私は大盛りにしてみました。この写真では見づらいですが、蕎麦が三段になっています。

ちなみになぜ裏天せいろというのかは、たぶん裏横浜という一帯にあるお店だからかと。

しめさばさんのかつ丼セット。

冷え性なので蕎麦を食べるときは基本的にかけそばなんですが、(冷たい食べ物を食べると体が冷える)こちらは熱いつけ汁なので久々に冷たい蕎麦を頼んでみました。この近くにある角平さんというお蕎麦屋さんも熱いつけ汁なのですが、横浜の定番なのでしょうか。

裏天せいろのつゆはきりっとしたお味。最初は少ししょっぱいかなと思いましたが冷たい蕎麦をつけて食べるためどんどん薄まってきてちょうどよかったです。そして蕎麦は更科かと。ざらっとした蕎麦独特の食感はあれど、のど越しがよくつるつるとあっという間に平らげてしまいました。裏天せいろにはねぎの天ぷらが最初から入っているんですが、つゆにコクやネギの風味が出ていました。もちろん海老天も海老がぷりっとしていて美味しかったです。

それから裏天せいろについてきたキャベツのつけもの?が口直しによかったです。酢が効いているのでサラダのようでした。

しめさばさんのかつ丼は、ふつうのかつ丼に見えて出汁がすっきりしておいしかったー!どうしてもご近所のお蕎麦屋さん、角平さんと比べてしまうのですが角平さんに比べ、肉は薄めなんですがそれが出汁に合っていたし、「こんな分厚いとんかつ食べちゃって…」という罪悪感を感じないのがよかったです笑(もちろん角平さんのかつ丼もおいしいのですが)

そして平沼田中屋さんのスペシャリテ、きざみ鴨汁が永遠に飲めるおいしさ。鴨の脂がしっかり出ているのに、全然しつこくないんですよね。これは本当におススメです。

写真にはありませんが、しめさばさん、卵かけごはんも追加していました。一口もらったら卵が濃厚!なんでも美味しいお店なのですね。。。(感動)

平沼田中屋さんのきざみ鴨せいろはお店でも販売されていましたが、京急百貨店のオンラインショップにもあります!気になった方はぜひ。

角平さん

平沼田中屋さんと同じく、横浜駅から徒歩10分ほどのお店です。
公式サイトはこちら。、食べログはこちらです。

平沼田中屋さんとはご近所さんです。

公式サイトには昭和25年創業とありますから、西暦にすると1950年で今年で71年ですね。角平さんもなかなかの老舗です。

角平さんも人気のお店なので結構待ちます

角平さんは確か店の外に客待ち名簿があるので、そこに名前を書いて並んで待ちます。この間、平沼田中屋さんに行った帰りに通りがかりましたが相当並んでいました。どちらも人気のあるお店ですね。

角平さんのスペシャリテはつけ天、そしてかつ丼

こちらに書かれているように、温かいつけ汁に大きな海老天がどぼんと入ったものと冷たいお蕎麦の組み合わせのつけ天が定番です。

私は海老だけじゃ物足りなくて、野菜と海老の「ヤックスつけ天」を頼むことが多いです。天ぷらがからっと揚がっていて、出汁もちょうどよくて美味しいです。ちなみにつゆに浮かんでいる白いものはかまぼこです。

もう一つのスペシャリテ、かつ丼。まあカツ煮でもよいのですが。とにかくとんかつが美味しいのです。肉が3㎝くらいの分厚さで、そしてジューシー。とんかつ屋さんで食べるようなかつ丼です。(とんかつの分厚さはこちらのサイトをご参照ください。B級グルメランチ紀行さんに繋がります)

なんでこんなにとんかつに力を入れているのか、、と思ったら、戦前はカツのお店だったんですね。

接客がすばらしい

平沼田中屋さんもですが、両店とも接客がすばらしいと思います。つかず離れずでお客さんがなにかを頼んだらすぐに来てくれる。角平さんで食事中に、後ろの席のお客さんがなにかをこぼしてしまったんですが、店員さんがすぐ駆けつけてくれ、当のお客さんにも周りのお客さんにも気を配り、素早く清掃されていてすごいなと思いました。

ということからも、どちらも居心地がよかったです。

裏横も近いので食後のお散歩にでも

一年程前に、テレビ東京でやっている「出没!アド街ック天国」でやっていて気になっていた裏横(裏横浜)。
そこのあたりに平沼田中屋さんがありました。

ビストロや焼肉屋さん、ハンバーグ屋さんなどがあり、どちらかというと飲みに行く街なのかなと思ったらパン屋さんもあったりして、歩いているだけでも楽しかったですよ。こちらを見ると店名を明かせないけれど、大人気のベーグル屋さんがあるとか。

このベーグル屋さん、前の職場で働いていた時にお客さんに「すごくおいしいですよ」と教えてもらったんですよね。行ってみたいと思います。アド街ですら「明かせない」とあるので、私も店名は書きませんが「裏横 ベーグル」で検索して行ってみてください。

まとめ

今日は美味しかったお蕎麦屋さんのことをまとめてみました。平沼、魅惑の蕎麦屋ゾーンですね。どちらもおススメですが、私は天ぷらを食べるなら角平さんかなあと思いました。きざみ鴨汁は平沼田中さんにしかありませんので、鴨気分でしたら平沼田中さんへどうぞ。蕎麦はどちらも美味しいけれど、平沼田中さんのが好みかな。

では今日はこのへんで。おやすみなさいませ。





あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です