お国訛り、それは癒し。

先日しめさばさんと親戚と食事をした話の続き。
(ちなみに昨日書いてなかったけれど、たらふく食べたくせにご馳走になったという、、ありがとうございました)

その方はお話が面白く、そしてとても楽しい方なんですが

海沿いの町に住まれているので、訛りが私の地元とちょっと似てまして
(私の出身は室蘭と言う海沿いの町です)
特に父の話し方に似ているので大変癒されるのです。

山形に住んでいた頃は、

北海道弁が通じる場合もありましたし、北海道ナンバーの車も走ってましたし
スーパーでは北海道と同じような商品が置いていたりして
あまり寂しさを感じなかったのです。

仕事中に何かの汚れを取ろうとしてたら、県北出身の同僚が
うるかしとけばいいんじゃない?」と言って

うるかすー!!!
なんで通じるー!!!と感動したものです。
うるかす:水に漬けるの意

調べてみたら「うるかす」は北海道東北で使われているのですね。

ちなみにこのあたりのスーパーで見かけないのは

スーパーBOOというソーセージ。

(北海道にいた時はミスターブーと呼んでましたが)
(Amazonで調べたらジャイアントBOOでしたね。でもたぶんこれ)

それが関東、横浜に越してきましたら

やはりみなさん標準語で。北海道弁は極力出さないように心がけていたのですが
うっかり出てしまったら
「えっ今何て言ったの?北海道弁?もう一回言って!」と言われて

めんどくせぇな…と思ってしまい。

まあ私のキャラクターからいじりやすかったんでしょうけど。

なので北海道弁は家でしゃべるくらいだったんですが。

今の職場は、親御さんが北海道出身なので

北海道弁がわかるという方とか、北海道弁いいね!と使ってくれる方
多いのでなんとなく使っています。

今の職場でよく使ってしまう北海道弁は

  • 押ささる、押ささった。自分の意志と関係なしに何か押してしまった
  • つっぺふた。この場合は「レジ休止中」の看板。うちの店にはないのでカゴ置いておくだけですが)
  • なんもさ何かお礼言われたり謝られた時に「いえいえお気になさらず」的に使用

「押ささる」は標準語にしてほしい。
これを言うだけで「私は悪くない、不可抗力だったのだ」と弁明できるから。
こちらのブログでも書かれてます)

「なんもさ」「なんもなんも」も私的に気に入っています。
同僚はほぼ関東の人なのであんまり北海道弁をゴリ押ししても、、という気持ちはありつつ、「あっさっきごめんねー」に対して「なんもなんも」で済むのが楽でつい使ってしまいます。

他に浸透してほしい北海道弁は
あずましい」(落ち着く、comfortable)
いずい」(しっくりこない、落ち着かない)

です。
ものもらいができた時とか、「目がごろごろしていずいんです」と言いたい。
病院で。言ったところで通じないんだけど。

他の地域の訛りもよいですね。

ほぼ関東の人とは書きましたが、関西の方も一人いらっしゃって。
たまに繰り出される関西弁に、あー関西弁いいなーと思うのです。
なんか関西弁って面白いしかわいいし、いいですよね。東北訛りの女子高生ばりに私は萌えます。

書いてるうちにどんどんホームシックになってきました、、

今年は帰省しよう。ああでも今年って恐怖の住民税支払いがあったっけ、、

ではおやすみなさい。



あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です