【爆速動画編集】粗編集を自動化する方法

プログラム勉強

こんにちは、しめさばです。

動画編集する時って、無音部分のカット作業(粗編集)面白さを上げる演出部分を諦めてしまう事って無いでしょうか。

肌感覚として10分の動画に対して、動画撮影の前準備次第ですが、粗編集って2~3時間という感じですかね・・・。

それが実作業5分程度で終われば最高ですよね。

というわけで

このブログを読んで出来るようになること
  • 粗編集部分はPCで自動化

全体的な流れ

基本的にはこの動画の方法そのままです。

①マスターファイルを用意してffmpeg(フリーソフト)をインストールする。

②動画自動カットbatファイルをここで生成する

③batファイルを実行する。

これだけです。

ffmpeg(フリーソフト)をインストール

公式ページはこちら(https://ffmpeg.org/)

↓Downloadをクリック

↓OSを選択してください

↓どちらでも良いですが、下の方が見やすいです

↓zipファイルをダウンロード

↓すべて展開

↓展開したファイルをフォルダごとC:¥Program Filesに移動してください
 ※画像の私の環境では既に別バージョンのファイルが入っている状態です

「Windowsキー」+「Pause Break」か
 コントロール パネル\システムとセキュリティ\システムでこの画面を出して、「システムの詳細設定」を開きます

↓「環境変数」をクリック

↓「Path」を選択して「編集」ボタンを押す

↓「参照」ボタンを押してさきほどC:¥Program Filesに移動した
  ファイルの中の「bin」フォルダを選択します。

以上で設定完了です。コマンドプロンプトでPATHが通っているか確認しましょう。

↓検索窓で「cmd」と入れてコマンドプロンプトを起動します

↓「ffmpeg -version」と入力してバージョン情報等が出ればOKです

いよいよ自動カット

しつこいようですが、こちらの記事はこの動画の方法での自動編集方法の実行方法についての動画です。ほんと、ありがたい。

というわけで、こちらhttps://script.google.com/macros/s/AKfycbxzGkjBXppBsugcmg9Gi4KZysVrC2FNzu2scX8_sk4ErAZXBpg/exec

にアクセスして、
・自動カットして欲しい動画ファイルパスを入力して
・ファイルの出力先を指定する

・出力されたコマンドをコマンドプロンプトに入力する

・出力されたメモ帳を上記のページに入力する

・出力されたBATファイルを実行する。

その後は出力されたBATファイルを実行すれば、PCが自動で粗編集をやってくれます!

この時、ファイルパスに日本語が含まれていると、うまく動かないので注意してください。

おすすめの設定

私の環境では、下記の設定がいい感じに粗編集できてました。

音を無音区間とする音の強さを設定(db) → -40

無音区間が何秒以上続いたものを無音区間とするか → 0.5

もっとガツガツ切る編集でしたら、デフォルトのままで良いように思います。

これで編集時間を効率化できて最高です。




 

あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です