持病通信⑯(内科)

ややご無沙汰な持病通信です。

先月~今月の頭くらいにかけて、資格試験とか実家のこと我が家のこととか
あとは更年期障害がひどかったり四十肩が痛かったり何だか疲れ果てることばかりで甘いものガッツリ食べてまして。。。
こりゃあ血糖値上がってるな、、と思いつつ病院へ。

今回の結果

  • ヘモグロビンA1c→±0
  • 体重→±0kg
  • 食前血糖値→+10

食前血糖値が上がっているのは、昨日の夜ごはんが遅かったからだと思います。
他は良くはないけど悪くもなっていないという状態。

私は割とストレスで血糖値が上がるタイプらしいので、わー今月ヤバいなあと
思っていたのに意外と落ち着いていてちょっとほっとしました。

ストレスで血糖値が上がる原因

 からだや心にストレスがかかると、血糖値を上げるホルモンが分泌〈ぶんぴつ〉される一方で、インスリン抵抗性が強くなります。このため血糖値が上がります。

※糖尿病ネットワークより引用

ちなみにインスリン対抗性とは、インスリン(血糖値を下げるホルモン)に対する感受性が弱まっている状態です。インスリンがたくさん分泌しても血糖値が下がりにくい状態にあることを指します。(※参考:糖尿病ネットワーク

ストレスによる過食ももちろん原因の一つ

ストレスを感じると食に走ってしまう人も多いと思うのですが、
あまり食べ過ぎない方がよいです。(お前に言われたくないって話ですけど、、
私はこのストレス過食で糖尿になりましたので。。

今もストレスを感じると過食してしまいますが、若い頃、27歳くらいの頃よりは食べてませんねえ、、ほんと馬鹿みたいに食べてました。
そしてほぼ運動もせずに過ごしていたので、そりゃ糖尿にもなるわなっていう。

なのであれですね、過食してしまったら動けばいいのですね。筋肉は裏切りません。

コロナ禍で血糖値が上がる人も増えているらしい

コロナ禍でストレスが溜まって血糖値が上がる人も増えているという記事もありました。
ごめんなさい、記事貼りつけただけですが、、

睡眠不足も血糖値を上げてしまう原因の一つ

糖尿病患者も日本人には多いですが、糖尿病の95%を占めるⅡ型糖尿病にも睡眠不足は大きく影響を及ぼします。
糖尿病は血糖が過剰になる病気です。血糖が多い高血糖状態が続くと多くの合併症を起こすことになります。健康な人々が高血糖になることなく過ごしていられるのは、血糖値を下げるホルモンであるインスリンがすい臓から分泌され、血糖の量をコントロールしているからですが、睡眠不足はインスリンの効きを低下させてしまうのです。結果、糖尿病を発症することになります。

※OMRONより引用

四十肩の痛みが強かった時期は、夜中に痛みで目を覚ましてしまったり
痛くてなかなか眠れなかったりして眠りが浅く、昼間から寝ておりました。
歯医者さんでもらった痛み止めを飲むよう、整形外科の先生に言われてたので
飲み始めてからはゆっくり寝られるようになったんですが。

それから四十肩が痛くなり始めた頃、それまでの右肩を下にして寝る姿勢だと
四十肩がつらいので(右肩が痛い)左肩を下にして寝ようと思っていても
40数年間していた姿勢はなかなか変えられず、ついついあおむけになって寝てしまい睡眠時無呼吸症候群っぽい感じだったようです(しめさばさん談)
まあデブですしね、、

こりゃいかんぞと枕を変えてみたら寝やすくなり、(それまでは低い枕を使っていた)そして次第に左肩を下にして寝る姿勢にも慣れてきてよく眠れるようになり、睡眠時無呼吸症候群っぽい感じもなくなり、よく寝れるようになりました。

ちなみに使ってみてよかったのはコチラの枕。

9月は四十肩が非常にキツかったのでよく乗り越えたな私、とちょっと自分をほめてみたりして。(ほめられない食生活でしたけど

今までだったら落ち込んだり悩んだりすることが多かったんですが
あまり悩まないようになったからもあるのかな。
ある時しめさばさんに「悩んでも解決しないことは悩むな」と言われて以来
悩まなくなりつつあります。ありがとうしめさばさん。

話が脱線しましたが、ストレス溜めるとほんとにいいことないですねえ、、(しみじみ)

適度に美味しいもの食べて、適度に運動して、あんまり気にしすぎないで明日もやってゆきましょう。
ということで、今日はこの辺で。おやすみなさいませ。

来月は眼科もあるなあ~、、、、網膜症にならないように今月は甘いもの控えよう、、





今非常に体脂肪計つきの体重計がほしいです。この間整形外科で測ってもらったのに結果を聞かないまま転院してしまったので、、

あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です