持病通信⑳(内科)

今日は内科検診の日でした。
ヤバいだろうなあと思っていたヘモグロビンA1cはどうなっていたかと言いますと。

今回の結果

  • ヘモグロビンA1c→+0.5
  • 体重→+1.5
  • 食前血糖値→-22

ヘモグロビンA1cが爆上がりしました。あと体重も増加。

今回上がった要因

  • 年末にやはりいつもより食べた(ケーキも食べた)
  • 年始は親知らず、ヘルペスで弱っていた
  • 固いものが食べられず、とりあえず食べられるもので栄養摂った
  • 実家の事でメンタルやられがち、調子も崩しがち
  • あすけんさぼりがち
  • 父の死
  • 甘いもの大量に摂取
  • 菓子パンもよく食べた

ですかね。言い訳がひどいですけど。
決まった時間に食事をとらなかったり、野菜多めに食べるとか、食事の内容に
気を配れなかったのも要因の一つかと。

来月の目標

たぶん来月2/26あたりに検診に行こうと思うので、それまでの目標。

  • あすけん再開大事
  • 甘いものは控えめに
  • コーヒーは一日二杯まで(コーヒーを飲むと甘いものを求めるため)
  • 朝昼晩、しっかり食べる(あすけんの設定カロリー内で)
  • なるべく歩いたり、体を動かすようにする
  • ストレス耐性を強くできるよう、方法を考える
  • 早寝早起きの生活にする
  • 食事パンはいいとして菓子パンは控える
  • 仕事の日はお弁当にする
  • 野菜多めに食べる

やっぱあすけんなんですよねえ、、
何を食べたかを記録すると、思っている以上に食べていて自分に危機感を抱いて
食べなくなってきますからね。
どうしても食べたい時なんかは食べますけど。
あと三食きっちり食べる、も重要ですね。間食しなくなりますからね。

ストレスで血糖値が上がりがちなので、今の状況はよろしくないんですが
そうはいっても解決方法はあるはずなので、ストレス耐性を高めてゆくよう
にしたいものです。

こちらのサイトにはストレス耐性の強化方法、改善方法が書かれていますが

睡眠や食事など規則正しい生活を心がける

体と心の健康は密接に関係しています。生活が不規則になってしまうと、ホルモンバランスが乱れ、ストレスを感じやすくなるという研究結果があります。
バランスの取れた食事を心がけ、睡眠をしっかりとり、規則正しい生活を心がけましょう。

※TECHACADEMYマガジンより引用

やはり規則正しい生活が大事なのだなあと、、、
他にはポジティブに物事をとらえるストレス解消法を見つける、、など書かれていました。(※TECHACADEMYマガジン参考)

年取ってだいぶポジティブに物事をとらえるようになった気はしますが、もっとポジティブにならねば、、
ストレス解消はですね、最近ポケカラというアプリを入れたのでいい感じです。
家でがんがん一人カラオケしています。

体重計を購入予定

あすけんにも、血糖コントロールにも必要な体重計
5年前に買ったタニタさんのを使用中なんですが、先々月あたりから
壊れてきた?のか私の正しい体重が出てこない。
大体、マイナス1キロくらいの数値を出してくる

マイナス1キロして記録してはいましたが、面倒くさいので買おうと思います。

体脂肪率を計るのが恐ろしくて、ここ数年はタニタの体重計のみ(デジタル)
使ってきましたが、そろそろ現実にも目を向けねばな、、と体組成計にしようかなと思っています。

口コミを確認し、この二つあたりかなーと。
体脂肪率の事を考えなかったらアナログでもいいんですがね。

ちなみにデジタルの体重計の寿命は3~5年アナログは5~7年らしいです。
メーカー、種類によって違うので幅がある、そして一日に何回体重計に乗ったかでも変わるカデンティティ参照)
毎日計ってたわけでもないけれど、2015年の冬に購入した覚えがあるので
やはり今使っている体重計は寿命だったのかな。

体重計も新調して、来月は少しでもヘモグロビンA1cを下げたいものです。
来月は眼科の検診もありますしね、、網膜症進んでいませんように、、

ということで今日はこのへんで。おやすみなさいませ。



自分の現実に目を向け体脂肪率計る)、野菜多め生活でがんばります。

あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です