低体温を改善したい

ここ最近、生理ということもあるんですがやたら体調が悪い日々でした。
とにかく体温が低いのです。それで熱っぽくなったりめまいがしたり。
(体温低い時って熱っぽくなりますよね)
ちなみにトップ画像の34.6℃、数十分前の私の体温です。

冷え性改善と言うことでルビーナ服用してみた

更年期障害と言えば手足の冷えなどの冷え性。
私は手足も冷えますがどちらかというと低体温症で、冷え性と低体温省は別物な気がします。
しかし更年期障害での不調もあるのかもしれないと思い、武田薬品工業の
ルビーナ
を飲んでみました。

ルビーナとは漢方処方「連珠飲」に基づいて作られたもので、更年期のつらさを
改善する漢方薬です。

ルビーナは、血のめぐりを良くして体を温めたり、水分代謝や乱れた自律神経のはたらきを整えたりすることで体全体のバランスを良くしていき、のぼせや冷え症、めまいなど更年期のさまざまな症状に優れた効果を発揮します。

※武田薬品工業㈱ ルビーナ公式サイトより引用

命の母とルビーナ、どちらを購入するかで悩んだのですが、登録販売者さんが
特定の症状があればルビーナの方がいいです」と言っていたので
冷え性ではないけど体温低い)、めまいイライラする急に汗をかく
特定の症状がある私はルビーナを選んでみました。

飲んで3日目ですが、何となく鬱々とした気持ちが落ちついて
めまいなどもなく体調がよい気がします。

まあ生理が終わったからもあるのでしょうが。

(ちなみにルビーナの効果についてはコチラをご参照ください。)

34.6℃はいくらなんでもアレなので

体温計に問題がある?測り方に問題が?

と思って
体温計 何度測っても低いでググってみました。

そしたらTERUMOさんの「テルモ体温研究所」というサイトに辿り着きまして。

テルモ体温研究所「検温法の正解」より

あれ、私、「ななめ下」から体温計差してたっけ、、、と思い、ななめ下から
体温計を差して検温してみましたら、、、

1℃上がりました~~~!!!

体温計の差し方が悪かったんですね、、(マヌケ
ちなみにOMRONさんのサイトにも正しい検温のやり方が書かれていまして。

OMRON公式サイトより

私はたぶん、まっすぐ横に差していたのかもしれません。。

低体温を改善するには

体温が上がったー!!と言っても35.6℃は低体温の範囲内なので
34.6℃は論外
今後も改善に取り組まねばなと思っております。

温かいものを飲んだり食べたりする

秋になったので、冷やし中華や冷たい蕎麦などは食べなくなってきましたが
今後も温かい食べ物を食べ、飲み物も温かいもので。
それからカフェインを摂りすぎると体が冷えるので、コーヒーは一日2~3杯に抑える、ですね。

なぜ冷えるかと言うと、、

カフェインを過剰摂取すると交感神経を高める作用が働き、自律神経のバランスを崩してしまうため、血行が悪くなり冷えの原因となってしまうのです。
カフェインの利尿作用も水分を排出しすぎると体の熱が下がってしまい、冷えの原因となることも…

※KUROCAFE 公式サイトより引用

運動して姿勢をよくする

筋肉の内部は血管が多く、温かい血流によって筋肉は温まります。逆に、脂肪の組織には毛細血管しか通っていないので、熱が伝わりにくくなります。つまり、筋肉が多い人ほど体温も上がりやすいのです。運動によって筋肉量を維持し、しっかりと筋肉を使うことは低体温の予防になります。

また、姿勢が悪いと使うはずの筋肉を使わないうえに血流も悪くなります。立つ、歩く、座るなどの基本動作の姿勢を美しく保つことも体温上昇の大事なポイントです。

※ヤクルト ミルミル 公式サイトより引用

運動して筋肉量を増やすと体が温まるっていうのは聞いたことがあるのですが
姿勢をよくすることによっても筋肉量を維持できるのですね。
どちらもやっていないので、、うちにある体幹鍛えるマシーンで運動、なるべく階段を使う、歩くようにする、そして姿勢をよくしていこうと思います。

体を温める食材を食べる

ごぼう、れんこんなどの根菜や生姜、ネギなどの薬味を摂るようにする。
トマトとかキュウリを夏以外にも食べがちなんですが(手軽に野菜が摂れるので
夏の野菜は気温の下がる時期に食べすぎると体を冷やすようなので、気を付けたいと思います。

シャワーで済ませないでお湯につかる

これはもう皆さんご存知の冷え取り対策だと思いますが、ヤクルトさんのサイトに炭酸入浴の簡単なやり方が書かれていたので引用します。

忙しい生活を送っていると、ついついシャワーだけで済ませてしまうことも多いのでは?これも低体温の原因になります。わずか10分でカラダの芯まで温める入浴法「反復・炭酸浴」をご紹介します。

毎日が無理な人は1日おきでもいいので、実践してみましょう。シャワーだけに比べて、かなり温まります。

※ヤクルト ミルミル 公式サイトより引用

<わずか10分で済む反復・炭酸浴>

1①40~41℃の熱すぎないお湯でOK。炭酸入浴剤(固形または粉末)を溶かし、よく混ぜます
2②まず4分間バスタブに胸までゆっくりつかりながら深呼吸
3③いったん洗い場に出て、冷たすぎない程度のぬるめのシャワーで汗を洗い流します(1~2分)
4④再びバスタブに4分間、深呼吸をしてリラックス

※ヤクルト ミルミル 公式サイトより引用

炭酸入浴剤でできるんですね。今度やってみよう。
ということで、低体温はなんとか自分で改善してゆきたいと思います。

話は戻ってルビーナ

何となく前向きな気分になれたのがよかったので、(ルビーナのおかげなのか生理が終わったからなのかは定かではありませんが
ルビーナを続けて飲んでみようと思います。

ブログを色々見ていたら、命の母とルビーナのお試し用をそれぞれ購入して
飲んでみて、どちらかに決めようとしてる方もいらっしゃいますね。

更年期の症状がはっきりしていなかったらそれもよさそうですね。

ただルビーナ、お値段がなかなかするんですよね。
薬局では180錠で3000円ちょい。
ネットではどんなものだろうと思ったら、Amazonは180錠で2268円でした!
具合が悪くて速攻で近所の店で買いましたが、ネットで見ておけばよかったですねえ、、

ということで、これからルビーナの購入を検討されているみなさん。
ネットで値段を確認してから薬局に行った方がお得です。

ただし、ルビーナがどういう商品なのか、自分にはルビーナなのか命の母なのかと登録販売者さんもしくは薬剤師さんに聞かれたい場合はもちろん薬局ドラッグストアで購入した方がよいと思います。

なのでまあ、ルビーナを買うと決めている方はネットで確認した方がよいですね。

しかし、自分の事を「更年期だから」とか言ってきましたが、
ルビーナを飲んで体調がよろしくなるあたり本当に更年期障害だったんだなあとちょっとしみじみしてしまいましたとさ。

それでは今日はこの辺で。また日をまたいでしまってすみません。おやすみなさいませ。





玄米コーヒーもノンカフェインで体を冷やさなそうですが、リプトンのハーブティも優しい味でおススメです。ちなみにこれは6個の値段です。
あと野菜もしっかり食べて、目指せ平熱36℃!ですねえ。
でも子供の頃から35℃台だったから、目指せ35.8℃!くらいかな、、(志が低い







あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です