【結婚17周年最終日の夜に】カレイの煮つけと対峙するの巻【煮魚のたれで大成功】

皆さん煮魚ってお好きですか。

私は子供の頃にカレイの煮つけを食べさせられすぎて飽きてしまったことと
新婚時代にカレイの煮つけを焦がしたりして失敗したことで

「魚は生か焼き!もしくは揚げ!(フライ、天ぷら、フリッター)」

というスタンスでやってきました。

しかし本日、買い物していたスーパーでわりと安いナメタガレイと目が合い
そうだな、そろそろ君とも向き合わないといけないな」と思ってしまいましたので本日の夕飯は超・久々のカレイの煮つけを作ることにしました。

カレイの煮つけを作ってみた結果

大成功でしたー!わー!

ちなみに他のおかずは、昨日の肉じゃがの残りとピーマンとウィニーの炒め物、納豆、大根の味噌汁です。

『きのう何食べた?』のシロさん的にはあまりよい献立じゃあないですね…
油使っているものが二品も…ウィニーが大量に残っていたのでついつい

味つけはちょっと甘めでしたが、とろりとしたくちどけで非常に美味しかったです。

成功の秘訣

たぶんこの、日本食研の「煮魚のたれ」のおかげです。

3~4人前の調味料で2人前、しかも小さなカレイを煮たので量が多すぎるかなと思ったら、たっぷりの煮汁でゆったり煮たことによって焦げない。
味は私が作る煮物とか料理より甘味がつよかったので、水で薄めた方がおいしいかもしれないんですがしめさばさんには好評でした。

って、、焦がして失敗して煮魚作らなくなった?そんなの水とか調味料多めに入れればいいじゃん

って思いますよね。私も今なら思います。

しかしその当時は新婚ほやほやでしめさばさんに「こ、焦がしたんだね、、」と
言われるだけでもしょんぼりしてしまっていたし。(そんな時代もありましたもともと煮魚が好きじゃないのにしめさばさんが食べたいと言うので作ってみたら大失敗!というのがしんどくて、作らなくなったんですよね。

でも今日、カレイの煮つけを食べてみたらすんごく美味しくて。
あー私も煮魚好きになってきたなあ、加齢だなあと思いましたとさ。

次回はさばのみそ煮に挑戦予定

鯖の味噌煮はカレイの煮つけより好きなんですが、これも過去に失敗しましてね、、
でも『きのう何食べた?』で簡単・おいしそうな鯖の味噌煮レシピがあったので
これでチャレンジしてみたいと思います。

シロさんのお友達、主婦の佳代子さんと「節約しなくちゃね」って話題になっていて佳代子さんからお安い食材・さばで作る簡単美味しいさばみそレシピ
教わる、、となったようです。

佳代子さんのさばのみそ煮

※コマ引用:よしながふみ作『きのう何食べた?』6巻 142pより
※コマ引用:よしながふみ作『きのう何食べた?』6巻 142pより

ちなみに分量はこちら

※コマ引用:よしながふみ作『きのう何食べた?』6巻 141pより

そして作っている工程は、いつもお世話になっているこちらのブログをご参照くださいませ。(umebonさんのブログ、『マンガ食堂』に繋がります)

フッ素加工のフライパンに、煮汁の材料を作っておいてそこに鯖を下処理せずに投入、という非常に簡単なレシピ。これなら私にもできるかも!
魚料理のレパートリーを増やしたいので(結婚17周年にしていまだ魚料理をつくるのがめんどくさい)作ってみたいと思います。

苦手だ苦手だと思ってやってないこと多いんですけど、カレイの煮つけができたし確定申告も何とかなったので、やってみないとわからないなーなんて思う今日この頃です。

と、書いているうちに日をまたいでしまいましたね。
今日で我々、結婚18周年です。
よくぞ放り出さないでそばに置いてくれたものです、、(しみじみ)

というわけで、今日はカレイの煮つけに成功したよ!な記事でした。
カレイの煮つけは今後は自分でたれを作って煮てみようと思います。
ちと甘かったので

では今日はこのへんで。おやすみなさいませ。





魚介類と言えば北海道。こちらのサイト、おいしそうなものだらけです。
特にカニが食べたいです。タラバで焼きガニ、、
美味しいものと言えば大阪。大阪の市場にはこれまたおいしそうなものが多かったです。こちらでは干物がおいしそうでしたね。のどぐろ、、

あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です