【振り返り企画】ビーフシチューレシピ覚書きの記事はなぜこんなに検索されるのか

当ブログにはどれだけの人が来られているのかとか、どのようなキーワードで検索されたのかか日々チェックしては一喜一憂する日々です。

当ごった煮ブログをいつも読んでくださってありがとうございます

Googleさんのツールを愛用しています。

ちなみにどれだけの人が来られているのかはGoogleアナリティクスというツール、
どのようなキーワードで?というのはGoogleサーチコンソールと言うツールで
検索しております。

(株)アーティスさんのサイトより。

当ブログで、Googleサーチコンソールにおいていつも一位にある検索キーワードは?

サーチコンソールを見ていると、常にトップにあるのが

「きのう何食べた ビーフシチュー」

記事は「【寒い日は】ビーフシチューレシピ覚書き【シチューで決まり!】」です。
冬場や春先は「寒いから人気あるのだな」と思っておりましたが、
この蒸し暑い7月でもトップに君臨し続けるのを見て、ふと

なんでこんなに検索されているのだろう・・・?

と疑問に思ったので、今日は「なぜ検索されているのか」について考えてみようと思います。

人気漫画・人気ドラマ『きのう何食べた?』に乗っかったから?

原作は2007年に連載が開始された、よしながふみさんの超・人気作。
私も単行本が発売になってからの愛読者です。

弁護士のシロさんのご飯が何しろ美味しそうで、そして最初はシロさんが
ゲイであることを周りにばれたくなくて頑なだったのが、どんどんお話が進むに
したがって、ケンジとの絆も深まってゆく、、というお話。
シロさんケンジカップルの周りの人のお話も面白くて、割と同じ話を何度も読んでいます。

ドラマは昨年4月期に放映されまして、こちらもまた原作の雰囲気を崩さず、
食べ物は美味しそうだしお話も面白かったです。
いくつかのエピソードを一つの回に詰め込んでいたけれど何の違和感もなかったという

お正月にはSPドラマがあり、その同じ日かな?ドラマも再放送されていました。
ちなみに来年には映画化も決定しているそう。

ということで、こんな人気のある作品に乗っかっちゃったから検索されているのかな?というのが一つ。

人気ブログ、梅本ゆうこさんの『マンガ食堂』をリンクしたから?

私、タイトルを「レシピ覚書」とか書いておきながらレシピについてはマンガ食堂さんのリンクを貼って丸投げしてるんですよね、、
でもマンガ食堂さんは写真入りでわかりやすいので、それが検索されている理由なのかなとか思ったりして。それが二つめ。

シロさんレシピのビーフシチューが簡単で美味しそうだから?

シロさん、というかよしながふみさんの作る料理を作ったのは数品なんですが、
簡単で美味しいものが多いのです。

  • キャベツといり卵の炒め物(第2巻)
  • 鮭と卵ときゅうりの混ぜ寿司(第4巻)
  • 長ネギのコンソメ煮(第4巻)
  • かぶのサラダ わさびドレッシング (第5巻)
  • コンビーフオニオントースト(第6巻)
  • キャベツのバター醤油おかか炒め(第9巻)
  • おうち焼き肉(第10巻)
  • 豚の角煮(第14巻)
  • ビーフシチュー(第15巻)

書き出してみたら、結構作ってますね。
副菜が多いのは副菜命のシロさんだからですかね。
あと一品足したいな」っていう時に参考にすることが多いです。

シロさんのお料理、簡単なのも嬉しいのですが
めんつゆを使うことが多かったり、食材に対してそんなにこだわりがなかったりするのが作りやすい理由だったりします。

4巻で、お友達をお家に招くっていう時に相手方が食材にこだわるタイプで
念のためオーガニック食品のお店を覗いてみて、野菜の高さにおののくシーンがありますね。あの頃はオーガニック食品店で働くことになるとは思いもしませんでした。笑
(うちの店も野菜が高いです)

(ちなみに料理名と巻数はスマートナチュラル・ドットライフさんの記事を見て書きました。一覧にしてくれてわかりやすいです。ありがとうございます)

ということで、シロさんレシピが簡単で作りやすいからが理由の三つめ。

やはりみなさんビーフシチューがお好きだから??

すみません、安直で。。
ビーフシチューって冬の食べ物だと私は思っているのですが、夏も食べられているのかな??
私は夏場はシチューやスープ、味噌汁すらも作らない事多いんですけれども。
(暑いから)

でもビーフシチューレシピがこんなに検索されるということは、ビーフシチューがお好きな人がこの世の中には多いのだろうというのが四つめの理由。(強引すぎる

夏場は作りたくないビーフシチューですが、食べに行くならここ!というお店があります。
鎌倉のコアンドルさんです。なかなかいいお値段ですが食べてみたいと思っております。(でも外で食べるビーフシチューって大体いいお値段しますよね)

以上が私の考える、ビーフシチューレシピ覚書が検索される理由です。

ほんとのところはどうなんでしょう??
でも検索してもらえるのは非常にありがたいです。ありがとうございます。

また過去の記事を検証してゆきたいと思います。
ゆるゆるすぎる検証になってしまいますが。。

では今日はこんなところで。おやすみなさいませ。






あ、宜しければ・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です